【徹底解説】カスタムバイクを高価買取してもらう方法!アピールは意味がない?!

カスタム バイク 買取

カスタムバイクは基本的に買取の中で高価な値段を付けてくれない事例が多いですね。
でもカスタムバイク買取の中でも価格格差が、かなり生まれたりしています!
それは何故なのか?ここでしっかり解説します!

カスタム車買取相談する

1.カスタムバイクを高く買取してもらうためのコツ3つ!

その1.とにかく多くのお店に見てもらう事

カスタムバイクは査定士の好みによる評価が大きいです!
なのでなるべく沢山の査定士に見てもらうことが重要です!
 
バイク買取の査定士さんがカスタムバイクを見た時・・・
 

「これ、買取した後、ちゃんと売れるかな?」
「このカスタム好きなお客さんうちに来るかな?」

 
と考えています。
カスタムバイクの買取が難しい理由の一つで、ノーマル車の方が評価が高くなりやすい原因です。
 
 
逆に・・・

「何このバイクめっちゃカッコいいカスタムしてるな!」
「お!こんなの探してるお客さんうちにいる!」

 
と言う風にハマってしまえば買取額は跳ね上がります!

その2.パーツ等をアピールする際は、セットで悪い点も伝える!

悪い点も包み隠さずいう事もアピールの一つです!
確かに、買取に不利な情報は隠したい!という気持ちはよく分かるのですが、査定士さんも見抜くように訓練されており、
変に隠していたのがバレると「他に何か隠してるんじゃないかなこの人・・・」と思われ、いくら良いバイクでも高い評価を付けにくくなります!

その3.アピールは理解あるお店でないと意味を為さない

カスタムバイクは、理解あるお店でないといくらアピールしても無駄で終わる確率が高いです!
カスタムバイクに高価買取の評価を出せるのは、経験や裁量をある程度持っている人でないと難しい場合があります。
なので、「ノーマル車じゃないと基本的に高評価は出しにくい」というお店も存在します。
ですが、良いお店に会えたらガンガンアピールしましょう!
 
 
 
以上の三つを守る事で、カスタムバイクの高価買取確率は上がります!でもコツの一つ「多くのお店に見てもらうのはなかなか厳しいですね・・・めんどくさい部分も多くあると思います。 もし、お店探しを面倒に思った場合は、写真を撮るだけで、無料で業者オークションに交渉代理をしてくれるサービスを使ってみるのもおススメです。

愛車を画像で査定する

2.高価買取で売れるカスタムと売れないカスタムとは?フルカスタムはどうなる?

カスタムにも売れるカスタムと売れないカスタムがあります!
丹精込めてカスタムしてもそういう場合はあります・・・
ライトカスタムで、外装と内部もいじりつくしたフルカスタムで一定の法則があります!
それをご紹介してきます!

高価買取確率が高いバイクカスタム

その1.有名ブランドメーカーのカスタム

ここは皆様の思っている通りだと思います!
オーリンズ、ヨシムラ、ブレンボ等々の有名なブランドメーカーなら、査定に含めて考えてくれやすいです!
 
もし可能なら洗車をしてブランドロゴが綺麗に見えるくらいにしておく事をおススメします!

その2.人気だったのに絶版になってしまったパーツを使ったカスタム

老舗の有名メーカーともなると、人気だけど絶版品になってしまったパーツも評価される事があります。
評価される種類は少なく、査定士の知識に偏ってしまいますが、評価を数万円変えてくれます!

その3.パニアケース等の積載カスタム

積載系のカスタムは人気です!
純正で付いているものや、車種様に設計されたパニアケースは特に人気を誇っているので是非アピールしたいポイントです!

高価買取確率が低いバイクカスタム

その1.ノーブランド品のカスタムパーツ

有名ブランド品と打って変わって、ノーブランド品のカスタムパーツは余り評価されにくいです・・・
ですが純正品が残っているなら、併せて買取をしてもらうと評価が良くなる事があります!

その2.グリップヒーターやETC等の少額カスタム

これはほとんど評価に入ることはありません!
何故かと言うと、付いてても付いてなくても変わらない値段で売れてしまうので、お店も次のオーナーさんとの商談の時に、特に強いポイントにならないのでこれで何万も変わる事は、ほとんどありません!

その3.中華製カスタム

中華製カスタムはむしろ、大きなマイナス評価の対象となりますので要注意です!
カウルやマフラー等と言った大きい部分に中華製が使われると値下げも一緒に多くなります! もし純正品を保管であれば一緒に売ることをおススメします!

3.最後に・・・カスタムバイク買取の最重要ポイントは見せるお店の数

最後にまとめると、カスタムバイクの買取の最重要ポイントは、大量のお店に簡単に見せられるかです!
 
何回も繰り返しますが、自分のカスタムを理解してくれるお店に出会える事が目標です!
 
そのお店探しのお手伝いとして代行サービスがあります。
バイクの画像を撮って送るだけで、業者オークションに参加出来るサービス、「アップス」というものがあるので是非一度、完全無料で使ってみるのもアリです!

業者オクの相談をする