エストレヤ ファイナルエディションのアップス売却体験談【30台以上に乗ったベテランライダーに取材】

エストレヤ ファイナルエディションのアップス売却体験談【30台以上に乗ったベテランライダーに取材】

今回は「エストレヤ ファイナルエディション」を売却いただいた、葛飾区のM様にインタビューさせていただきました。

M様はイラスト会社の代表取締役をされており、バイク歴40年以上、乗ってきたバイクは30台以上とのこと。

売却体験と合わせて過去のバイク遍歴も聞きました。

Icon list solid   目次 閉じる  開く 

今回売却いただいたバイク

バイク名エストレヤ ファイナルエディション
売却金額640,000円
年式2017年
走行距離3,670km
カスタム状況 ETC、USBケーブル/純正リアキャリア/センタースタンド/フロントブーツ

\ 一括査定で高く売れる /

【無料】買取価格をチェックする

乗ったバイクは30台以上、いちばんの思い出は「Z1」

今回インタビューさせていただいたM様は63歳で、バイク歴は40年以上とのこと。

免許を取ってからバイクに乗り続け、全盛期は高額車両を3台同時に保有していたこともあったとか!

最近は年齢に合わせてバイクとの向き合い方も変わってきたそうです。

初めてのバイクはGSX400F

―― 初めてバイクに乗ったのはいつですか?

もう40年以上前ですね。当時1980年代で、スズキのGSX400Fを買いました。

CBX400Fの発売も予定されていて、こっちにあこがれていたのですが免許を取って待ちきれずという感じでした。

―― これまで何台くらい乗られてきたんでしょう?

30台以上は乗っているんじゃないでしょうか。同時に複数台保有していたこともあったので。

GSX400Fのあと何台か400ccのバイクに乗って、限定解除して大型に乗るようになりましたね。

いちばんの思い出は30代後半で購入したZ1!

―― 30台以上はすごいですね...!一番の思い出のバイクはなんでしょう

やっぱりカワサキ Z1ですね。1972年のモデル。カスタムショップでピカピカにしてもらって。半年くらい待って納車して、11年くらいは乗りました。

―― Z1を購入されたのはおいくつくらいの時だったんですか

30代後半くらいです。もともと会社員として働いていて、独立して会社も好調で。

Z1とハーレーとドゥカティの3台同時に所有していたこともありました

そんなに大きいガレージじゃないので、キツキツで止めてましたね。

―― すごいですね!当時バイクにはどれくらい乗られていたんですか

土日しか乗れないので、休みがあると走りに行こうかという感じでした。

ただ、業界的に休みの日でも緊急の仕事が入ったりするんですよね。「今日はツーリングいくぞ!」と料金所を通過したら電話がかかってきて、Uターンして仕事するなんてこともありました。

結局ゆっくりとバイクに乗れるようになったのは50代になってからのような気がしますね。

ゆったりとバイクに乗れるようなった50代

―― そうなんですね。ちなみにバイク以外の趣味もあるんですか

キャンプが好きなんですよ。今は車になってしまいましたが以前はバイクでキャンプにも行っていましたね。

ハーレーで80Lのバックパックをしょって富士のほうに行ったこともありましたね。油断すると重くて後ろに倒れちゃうんですよ(笑)

これも50代になってからですね。

―― エストレヤ ファイナルエディションはどういった理由で購入されたんですか

年齢的なこともあって、中型バイクに乗ることにしたんですよね。300km~400kmくらいツーリングすると帰り道に「しんどいな...」と感じることが多くて。

これまで大型バイクしか見ていなかったのですが、改めて見てみると「エストレヤいいな」と。20年くらい歴史があって、パーツもピカピカでこだわりを感じる車両だなと思いました。

名前も「ファイナルエディション」なので、自分にとって最後のバイクにしようと思って買いました。

―― エストレヤを売却された後は新しいバイクを買われるんですか?

今は新しいバイクを買うか、バイクを降りるかを悩んでいるというのが正直なところです。

やはり60歳も超えていますし、自分の年齢と向き合わないといつか大事に至る可能性もあるなと考えて。エストレヤを最後のバイクにするかどうか。

友人からは「最後のバイク」って何回聞いたかわからないと言われたんですが(笑)

―― なるほど...。乗るとしたら候補はなんでしょう

イタリアのメーカーでベネリから新しいバイクが出る予定でそれが気になっています。

あとは、カワサキから250ccのメグロが出るという噂が合ってそれも気になります。メディアに出ていた情報だとほとんどエストレヤなんじゃないかという感じでしたが...。

カワサキはファイナルエディションといいつつ復活したりしますからね。Wとか。

―― 過去に乗ってきたバイクをお伺いするにクラシックバイクがお好きなんですか?

クラシックバイク好きですね。

エストレヤファイナルエディションの前はトライアンフのボンネビルT100に乗ってました。

一時期クラシックにあこがれ過ぎて62年のボンネビル T120を買ったこともあります。ただ、長距離乗るのは怖くて結局あまり乗れませんでした(笑)

アップスでのバイク売却について

今回、M様にはエストレヤファイナルエディションを売却いただきました。

「なぜ売却したのか」、「アップスを利用してどうだったのか」を聞きました。

―― 今回売却したエストレヤはどれくらい乗っていたのでしょう

だいたい1年くらいですかね。思ったより早く売ることになったなという感じです。

―― 早い売却になったとのことですが、なぜでしょうか

「最近あまり乗れていないな」という思いがあって、性格的にバイクを動かさずに持っておくというのが好きじゃないんですよね

大好きなんですけど、乗らずにいるなら売却して、新しいバイクを買ったりとか別の事をしたほうがいいんじゃないかという思いがあって。

そう思っていたところに、カワサキからほぼエストレヤのメグロが出るというニュースを見ました。もしこれが発売されたらエストレヤの価値は下がってしまうなと考えて「売却しようかな」と考えました。

―― アップスはどのように見つけていただいたのでしょう

インターネットで検索して見つけました。「バイク 売却」とかで検索したんだったかな...。

最初はエストレヤ ファイナルエディションの相場を知りたいなと思ってたんですよ。

アップスのサイトでも入力したら相場がわかるのかなーと思って申し込みました。

アップスでは過去の成約事例を公開しています
  • アップスでは過去の成約事例を公開しています。トップページから相場を調べたい車種を検索してみてください。

  • もちろん、査定申込みいただいたうえで相場をお伝えすることも可能です。

―― お申し込みの時点ではまだ売却するとは決めていなかったんですね

そうですそうです。申込したらアップスさんからすぐにお電話いただいて、写真を撮って査定するサービスだと知りました。

申込したのは職場でバイクがなかったので、電話で相場を聞きました。売却を検討するなら週末に写真を撮りますという話をしましたね。

―― 写真を撮っての査定は面倒じゃなかったですか

全然面倒じゃなかったですね。写真も好きなので。

普段は一眼レフで撮るのですが、今回はスマホでパシャパシャパシャという感じだったので楽でした。

―― 確かに!綺麗にお撮りいただいていましたね

バイク屋さんが査定するときに気になるだろうなというポイントを重点的に撮りました。

エンジンはオイル漏れないですよ~フォークもピカピカですよ~という気持ちで。

掃除も好きでよくバイクを磨いてるんですよ。昔は近所の人に「そんなに磨くと塗装が剥げるよ」と言われていました。

高額査定のポイント
  • アップスは写真だけでバイクを査定するサービスです。エンジン回りやキズ、さび凹みはしっかり撮影いただいた方がバイク屋さんが状態を判断しやすく高額につながります。

―― 写真を撮ってからは査定が始まりましたがどんな心境でしたか

そうですね。「査定額を受け入れる必要があるな」と感じていました。自分では高く売れる可能性があると思って査定してもらっていますが、思った通りの金額にならない可能性もありえるなと。

金額に期待がないわけじゃないけど、期待しすぎないようにという感じですかね。

―― 結果は64万円という査定でしたがいかがでしたでしょうか

ほぼ期待通りの価格が出たので正直嬉しかったですね

もともと60万円以下なら絶対に売らないぞという気持ちでいたんです。60万円以下なら売っても次のバイクを買うのも難しくなりますし。

最近中古相場が上がっていて、そこから逆算すると65万円から70万円くらい目指せるんじゃないかという気持ちもありつつ、「そもそも新車価格57万円のバイクだからそんなにうまくいくのかな」という気持ちもありつつでしたね。

いい評価をしていただけたと思います。

―― アップスご利用いただいていいなと感じたところはどこでしょう

今回11社に査定いただけたのですが、たくさんの会社に見てもらえるというのはやはりいいところだなと感じましたね。

アップスの流れ

金額に納得感もありましたし、公正な仕組みだなと。

あとは、このやり方(バイクを写真でオンライン査定する仕組み)だと気軽ですよね。

出張査定では「このバイク好きなので頑張ります」といって会社と交渉してくれる方もいて、コミュニケーションが生まれるのが良さです。でも、出張査定だと断りにくいというのもあります。こちらも「売る」という覚悟を決めないと呼べないというか...。

―― アップスは価格が合わないときに断りやすいですか?

そうですね。オンラインでのコミュニケーションなので価格が合わなかった時には断りやすいなと思いました。

なので手軽に査定の依頼が出せますね。

―― 反対にイマイチだなと感じたところはないでしょうか

正直あんまりないんですよね。対応も丁寧でしたし、11社に査定いただいて金額に納得して売却できましたし

次回バイクを売る機会があればまた利用すると思いますよ。

でも次回となると、それは新しいバイクに乗っているってことになりますね(笑)

―― ぜひ乗っていただいてまた利用してください(笑) 本日はありがとうございました

ありがとうございました。

【写真を送るだけ】最短24時間以内に最高額が分かるアップス

今回はエストレヤ ファイナルエディションを売却されたM様にインタビューをさせて頂きました。

アップスではスマホで写真を撮って送るだけで、全国のバイク販売店がオークション形式で査定を行います。

落札完了までやり取りはアップスの専任スタッフとのみ。

価格交渉なども全て代行し、最短24時間以内に最高額をお伝えします。

乗り換えや売却をご検討の方は、ぜひご検討してみて下さい!

\ 専任スタッフが業者対応を代行 /

【無料】買取価格をチェックする

アップス売却体験談一覧

他の方の体験談も見てみませんか?

アップスでは、ご利用いただいたお客様に定期的にインタビューを実施、お客様の事例として紹介しております。

Icon book 関連記事

【直撃インタビュー】Z900RS 50th 火の玉カラーを売却したユーザー様に取材させて頂きました!

Icon book 関連記事

クロスカブ110の売却体験談と感想【想像以上の高額査定とスピードに驚きました!】

Icon book 関連記事

【直撃インタビュー】大好きなSR400を手放した理由とは!?【アップス売却体験談】

Icon book 関連記事

SR400やXSR900など計6台を売却した方にインタビュー【アップス体験談】

Icon book 関連記事

【カワサキ/Ninja250】老若男女みんな惚れてまうイケメンニンジャは高額査定!アップスご利用レポ!

Icon book 関連記事

【アップス売却後インタビュー】非常に状態がいいMT-09 ABSを売却いただきました

Icon book 関連記事

2009年に新車購入、13年間乗り続けたXL883Nを売却した理由とは【アップス売却体験談】

Icon book 関連記事

ゼファー750のアップス売却体験談と感想【写真で査定できるのは楽!】

Icon book 関連記事

【Vmax売却レビュー】アップスご利用ユーザー様に直撃インタビュー!

Icon book 関連記事

CVO FLHRSE5 ロードキングの売却インタビュー【アップス体験談】

Icon book 関連記事

ゼファーχを売らないことにしたT様にインタビュー!アップス利用体験談