傷ついたバイクを高く売るには?塗装や社外カウルについても徹底解説!

バイクの傷と査定額の関係については、万年闇に包まれたままです。

今回はBDSという大手バイク業者オークションの評価方法を元に、傷がどのように評価へ影響があるのかを解説し、具体的な売却方法についてもお伝えしていきます。

傷ついたバイクを高く売る方法

そのまま査定に出すのが一番良い

お店で高く買取してもらうためにバイクを全塗装(オールペイント)すると、ほとんどの場合「評価がマイナス」になります。

基本的に、お店は業者オークションの評価を基準に査定してるためです。

具体的には、評価が10段階あるうち「塗装した事実」があるだけで無条件で5段階まで評価が下がる事が明記されており、極端に言えば「評価は10点→5点まで落ちるので、塗装することで売値が半額」になります。

また、塗装したり、交換するよりも傷ついたままのほうが評価が高い場合もあるのです。

以下の画像では、傷の状態、傷よりも重く評価される「錆」を含め、全6段階の状態から「傷を修理するべきか、しないべきか」判断できます。

画像のように、塗装しても評価が低い原因は、外装以外のパーツがサビていたり、劣化している様子が見られる場合です。なぜかというと、傷よりもサビのほうが評価を重く見られるためです。中身がボロボロでは故障のリスクも懸念され、外装だけ綺麗でも買い手がつきにくいのです。

唯一査定額が上がりやすいパターンとしては「外装以外のパーツが新車同様にサビが無く綺麗で、塗装すれば全体的に綺麗に見える場合」です。傷を直して全体的に綺麗な状態が保たれていれば、それは一つの車両として完成している証拠になるためです。

しかし、高く評価するかはお店次第です。お店としては「外装を修理することで、価値を見いだせる余地が残っている」と判断すれば、たとえ傷が残っていたとしても問題がない場合もあるため、塗装して可能性を潰すよりは、そのまま査定に出してお店の判断に任せるほうが良いです。

社外カウル(中華カウル)は知識があるお店で査定する

社外カウル(中華カウル)や、汎用型カウル(キタコなど)はノーマルよりも低い査定額になりやすいです。「傷がないよりはマシ」という具合に、不要な減額を下げるのに役立つことがある程度です。

そのため、査定額を上げる目的で社外カウルに交換するのはおすすめできません。

また、才谷屋やドレミなどのブランド物の社外カウルも評価がシビアです。 少しでも傷や割れがあれば価値が下がるため、ブランドがある社外カウルでも購入価格に見合った査定額がつくことは稀です。

しかし、社外カウルは塗装と違いお店によって意見が分かれます。

例えば、相場なりでマニュアル通りに査定するバイク王よりも、査定士がカスタム車に詳しく、お店がカスタムバイクを豊富に揃えているお店のほうが高く評価してくれます。代表的なのは大阪にあるケーズバイクで、カスタム車の買取で評判が良いです。

このように、傷物のバイクを高く売るために社外カウルをわざわざ買う必要はありません。 お店によっては評価してくれるので、塗装よりはリスクが少ない方法です。

ちなみに、社外カウルに交換したら、どんなに傷ついている純正カウルでも必ず保管しておいてください。純正パーツは残っていれば残ってるだけ査定額にプラスに働くからです。どんなにスペースが無かったとしても必ず取っておいてください。

自家塗装は迷うこと無く個人売買へ

自家塗装はほぼ100%といっていいほどお店は低く評価します。

冒頭で説明した「塗装は無条件で5点まで評価が下がる」とありましたが、自家塗装の場合は3点です。

自家塗装がお店で高く売れない理由は単純です。バイクを買う人がノーマルを好むからです。Goobikeを見てみると分かりますが、自家塗装されたバイクがほとんど出品されていません。つまり、お店では売り物にならないので高く買えないという事です。

例外として、海外で高く取引されているバイクであれば査定額がつくことはあります。外装の綺麗さはあまり重要ではないためです。それでも、無塗装と比べれば査定額は低くなります。

そのため、自家塗装したバイクはヤフオクなどの個人売買で売るのがおすすめです。ヤフオクにはバイクに詳しい人が多く、自家塗装バイクをプラスに評価する傾向があるので、低く見積もるお店よりも高く売れる可能性が高いです。

たとえば、上手な自家塗装なら「腕がいい」と判断されます。落札者は「塗装が上手いなら、きっと中のパーツも状態が良いだろう」と高く見積ることもあります。それは落札者自身が経験豊富なバイク乗りだからです。また、お店で買うよりも安く手に入るのも理由の一つです。

実際に、自分で手間をかけて自家塗装したわけですからきっと愛着があるはずです。個人売買なら、説明の仕方によっては理解してくれ、落札額が増えていくきっかけにも繋がります。

傷ついたバイクはアップスで査定するのがおすすめ!

アップス

「オークション会社の評価基準によって、傷ついたバイクが低く評価されやすい」

こういった仕組みによって、傷物のバイクが高く売れない”大きな壁”となっている事がお分かりいただけたかと思います。

「アップス」には、このような厳しい評価がありません。 バイク乗りの皆さんが、写真だけで簡単にバイクを売る事ができるサービスで、全国200社以上のバイクショップから無料で見積もりを取ることができます。

傷物のバイク、アップスで一度査定してみてはいかがでしょうか?

写真で簡単無料査定!

無料オークション査定に申し込む